最初の10分間は10分間ミニマップを見続けよう

JGはファーム中ラストヒットを狙ったり、対面にハラスするといった事がないので常にミニマップを見続けることが出来ます。




JGでファーム中、敵のMIDにキルをされている人をたまに見ますが、そんなことは絶対に起こらないはずです。なぜならミニマップを見ていればMIDが自陣ジャングルに入ってきているのは分かるはずです。仮に写っていない状況だとしてもMIDがレーンにいないと言うことはわかりますので、自陣ジャングルに来てる可能性を考えるべきです。

同様に、敵のMIDがBOTにロームを成功させた際に味方のMIDがMIA PINGを怠っていた際。よくあるワンシーンでと思いますが、”責任が誰にあるかと言えば9割JGです。”

敵MIDがレーンを離れたという状況はMIDでなくてもミニマップを見れば分かります。そうなると、必然的にミニマップを見ている時間が長いJGがMIA PINGを打つべきなのです。チャットをする余裕すらあると思います。

MID PING以外にも、ワードに一瞬だけ写る敵JGの位置をレーナーに伝えるのも重要な仕事です。

例えばBOTが川側に設置するワードを少し深めにドラゴンの前辺りに指したとします。そこを通過する敵JGをBOTが見逃していた場合、簡単にGankが決まってしまいます。

そこをJGが見ていれば、TOPへのGankの選択肢と、BOTへのCounter Gankの選択肢が得られます。このように、ミニマップを常に見ることで豊富な選択肢を得ることが出来ます。JGは中立を狩っている時間や、移動時間など暇な時間が多いので、その時間を使って状況を細かくレーナーに伝え、その中でベストな選択肢を選び実行するのがJGというロールです。


League of Legendsランキングへ



管理人Twitterへ





PAGE TOP