バロンバフを取ったとき、取られたときの立ち回り

バロンは、狩ることでチームに多大なGoldと経験値を与えます。それ以上に試合に大きく影響するものがバロンバフです。SoloQではこのバフを持っていながら勿体無い動きをしている人が多いので、取得した際の立ち回りと、敵が取得した場合の立ち回りを書いていこうと思います。



■バロンバフを取ったときの立ち回り

バロンバフの最大の恩恵はミニオン強化です。バロンバフは3分で効果が失われますので、その3分間で明確なリターンを得られるように動きましょう。

基本的にはテレポート持ちを1人TOPかBOTに配置し、残りの4人はMIDでタワーシージをする形が理想的です。相手側にウェーブクリア能力の高いチャンピオンがいない場合は5人でMIDを押しても良いでしょう。

バロンバフを持っていながら、1人1人リコールして時間を無駄遣いしている人が稀にいますが、明らかに時間の無駄です。バロンバフを持っている際にはドラゴンを狩る時間さえ無駄です。どちらにしろ相手側は5人でタワーを守るしか選択肢がないのですから、バロンバフが切れる直前、または切れてからドラゴンをやっても問題ありません。バロンバフ持ちのタワーシージは時間をかければ確実にタワーを削りきることが出来るものです。

バロンバフを持っている際に強引にタワーダイブを選択する人もいますが、バロンバフはチャンピオンの攻撃面のバフは強力ですが、防御面のバフはありません、タワーシージでタワーを破壊するようにした方がリスクを軽減できますし、先に書いたとおり、時間をかければ徐々にタワーは削れていきます。現状有利な状況でリスクを犯す必要はありません。

■バロンバフを取られたときの立ち回り

バロンバフが切れる3分間被害を最小限に抑えることを考えましょう。

この時1人でスプリットプッシュしている人がいますが、絶対にやめましょう。4v5で無理やり当たられても負けますし、4v4でタワーシージをしつつ1人を反対側のレーンに配置されたら、バロンバフを持っているスプリットプッシュの方が当然早いですし、何よりバロンバフの効果でリコールが早くなっているので、スプリットプッシュをして得られるリターンは、敵が得るリターンには及びません。

敵がバロンバフを所持している際は、0:5交換などになった場合は即試合終了だと考えておきましょう。タワー下とは言え無理にあたる様な場面は極力避けて、耐えることを優先しましょう。タワーを捨てる判断も重要です。極力戦闘は避けましょう。これも最小限に被害を抑える事につながります。


PAGE TOP