ジャングラーの3つのゲームプランから考える強いチャンピオンの条件

■Ganker

reksai

レクサイやグラガスなどの、Lv3からレーンにGankを仕掛けて行くタイプのジャングラーです。
Gank、Counter Gankを基点として、隙があれば敵の森を荒らすと言うのが基本スタイルになります。序盤のGank性能を活かしてゲームメイクをしていくため、後半まで何も出来ないと、後半スケールするチャンピオンに集団戦で劣ります。細かいGankを重ねて、徐々にレーンの有利を広げていくスタイルの為、Ganker同士のマッチアップの場合、Counter Gankが重要になります。弱点は、レーナーのCCや、baitの力量など、依存する点が多い所ですが、最もオーソドックスなゲームプランです。

■Invader

Khazix_0

カ=ジックスなどの、敵のJGをキルする事で得た有利を、敵JGとレーンへのプレッシャーに派生させるタイプのジャングラーです。最も敵のJGの行動予測や、マップを見る能力が必要なタイプですが、レーナーに依存せずにリソースを獲得する事が出来る点が強みです。1v1に重点を置いたプレイスタイルのため、デスや、1手のミスが致命傷になるため慣れるまでは安定しないスタイルです。

■Initiator

Sejuani_0

セジュアニやヘカリムなどの、序盤のGank性能は微妙ですが、集団戦で活躍するタイプのジャングラーです。Gankerが、細かいGankを重ねて行くのとは若干異なり、少ないGankで大きなリターンを獲得する事が重要なスタイルです。序盤のレーナーには負担をかけますが、そこを乗り切ってくれれば、中盤以降最も活躍できるタイプです。ですが、ジャングラーの序盤は非常に重要な時間でもありますので、一長一短と言えます。

■補足

ゲームプランを大きく分けると、この3つのスタイルになります。ですが、例えば、セジュアニなどには劣るものの、グラガスはInitiatorとしても機能しますし、カ=ジックスには劣るものの敵JGをキルする性能も持っています。この3つのゲームプランを取れるか取れないか、またはその性能はどの程度のものか。と言うことを意識すれば、自ずと強いジャングルチャンピオンの条件が見えてきます。

この3つ以外にも、味方のキャリーを守るピール性能も評価の基準になりますし、グレイブスやキンドレッドのようなチャンピオンが行うことができるタワーシージも、試合をキャリーする上で重要な要素になってきます。

上の3つのスタイルに共通して必要になってくるのがブリンクスキルで、ブリンクスキルを持っていないジャングルチャンピオンは、なにか特別なスキルや、特徴を持っていない限り、ブリンクスキルを持っているチャンピオンに劣ります。


PAGE TOP