劣勢の試合で勝つ方法

blitzcrank_0

LOLでは、勝っている試合をそのまま勝つ事は、よほどthrowを繰り返さなければそれほど難しくはありません、ですが大きく負けている試合で逆転することは難しく、どうすれば逆転できるかと言うことを理解している人は案外少なく、逆転するにはチーム全体の立回りが必要になってくるため、連携が取り辛いSoloQではレーンフェイズでの結果がそのまま試合の勝敗に繋がることが殆どです。ですが難しいながらも、逆転に繋げる考え方はありますので、紹介したいと思います。


相手の有利を利用する

勝っているチームが、そのまま勝ちにつなげるには、有利を活かしたリスクがある行動を取る必要があります。ここで言うリスクがある行動とは、本来ならリスクがありますが、有利な状況下ではそれほどリスクにはならない行動のことです。勝っている場面を想像してもらえれば分かると思いますが、有利な状況下で次のタワーに繋げる場合は、視界が取れていないジャングルの中にはいったり、チームを分散してタワーの取得を狙います。勝っている状況では、仮に4v5で戦闘が起こったとしても、ディスエンゲージは容易だからです。この考え方を基盤に、勝ち方を考察していきます。

相手のミスを待つ

ここで言うミスとは、本来ならリスクがありますが、有利な状況下ではそれほどリスクにはならない行動のことで、有利なチームは必ず取ってきます。自分が勝っているなら次はこうする、といったことをイメージして、相手の行動を予測し、草むらで待機するなどして機会を待ちましょう。劣勢の状態では、各々がただレーンに散り、ファームをしているという状況に陥りやすいですが、極力グループできる状況を作って、相手のミスを待ったほうが逆転のチャンスはあります。

偶然生まれて有利な状況を見逃さない

これが一番重要な考え方です。先程から何度も書いている、本来ならリスクがありますが、有利な状況下ではそれほどリスクにはならない行動で生まれた、1キルを最大限に活かすことが重要です。1キルした場合は、グループしてオブジェクトを取得し不利を緩和していきます。

明確な勝ち方をイメージして動く

不利な状況では、勝ち方がもうこれしかない。といった状況下になることが殆どです。例えば、ブリッツでADCを引っ張ることが出来れば勝てる集団戦が有ることはイメージしやすいと思います。ですが、このときブリッツの周りにプレイヤーがいなければ引っ張っても何の意味もありません。なにが最初にHITして集団戦が起こった場合は勝てるか、どういったエンゲージが決まれば勝てるのかということを常にイメージして動くことで、チャンスが生まれます。

まとめ

ミスといってしまえば相手次第の様な感覚ですが、勝っているチームでもリスクのある行動は取らなくては行けない場面はあります。そのリスクのある行動をピンポイントでつくことができれば、逆転することができます。


PAGE TOP