効率的にレートと実力を上げる方法

LOLを上達する上で様々な知識は必要となってきますが、その知識や経験を得るために効率的な方法がありますので、いくつか紹介していきたいと思います。



得意チャンピオンを1体作る

初心者がチャンピオンを絞ったほうが良い理由でも書きましたが、まずは得意なチャンピオンを1体作りましょう。色々触っているうちはゲームの理解を進めるよりもチャンピオンの理解を進めることに注力してしまっているため、汎用性の高い知識は得られません。

自分より上手い人に聞く

LOLはハンドスキルも重要ですが、知識がなくてはそもそも話しにならない場合や、知識なしで練習してしまうとそもそもその練習方法が間違っている場合があります。身近に上手い人がいる場合は、レクチャーを頼んでみるのが良いかもしれません。身近に上手い人がいない場合でも、SoloQでの試合中に暴言交じりに、「なんで●●しねーの??」と言われることが有ると思いますが、そういった意見は貴重な客観的な意見のため無駄にするには勿体無いです。その指摘をしてくる相手が、あなたよりもレートが高い場合は、少なくともあなたよりは上手いので、素直に聞くのが上達への道です。悔しくと間逆の行動をしてしまうようなら、精神が弱い貴方に問題があります。

例えばADCをしていて、「なんでkiteしないの?」と指摘される事が多い場合は、課題は明確になりますし、単純な暴言も成長のチャンスとして吸収することができます。

ゲーム中にコールを頻繁に行っている人の意見はとりあえず聞いておくことが無難です。なによりチームで一貫した動きをするということはLOLでは悪い方に進むことは殆どなく、それぞれがバラバラの行動をしてしまうことが問題です。そのコールを受けて、なぜそうするのか。それよりもこちらの方がよくないか?など自分なりに考える事も意識して置きましょう。

上手い人の動画を見る

一番これが近道です。youtubeには基本的に上手く言っている時の動画ばかり上がっているので、成功例が多く見ることが出来ます。プロの動画を見るときは、プレイヤーそれぞれに若干のプレイスタイルの違いが有るので、極力1人のプロの動画見続ける事をお勧めします。自分なら次こうする。などを想像しながら動画を見て、想像した動きと違う動きをとった際にはなぜそうしたのか?と言う疑問を持ちながら動画を見ると成長が早いと思います。


PAGE TOP