Patch7.3考察&環境予想 気になる部分のみ

Patch note7.3はこちら

■JGチャンピオン(カ=ジックス、レンガー、アイバーン、ヴァイ)

カ=ジックスは見たまま火力ダウン、レンガーはWの無敵消去、アイバーンはデイジーのナーフ。ヴァイ以外は手痛いナーフです。これによって、グレイブス、リーシン、イブリン、シャコ辺りが増えてくると予想します。

■競技シーンにおけるOPチャンピオンの調整(ルブラン、カミール、レンガー)

各国の競技シーンでBANされるチャンピオンが殆ど同じになってしまっている事がナーフの要因だと思われます。カミールはコンセプトOP、ルブランはまだまだ強いのでSoloQではナーフされてもBAN率は高そうです。ただMIDにOPが溢れている現状、競技シーンではルブラン、カミールを取らせて何かを取るといった戦略の研究がなされて新たなチャンピオンが出てくるかもしれません。

■メイジSUPのナーフ(マルザハール、ザイラ)

ザイラはマイルド調整ですが、マルザハールは手痛いナーフとなりました。S7はメイジSUPがあまりに強すぎるので、タンク系SUPが戦えない状態が続いていました。今回のナーフで多少は緩和されそうですが、タンクSUPに厳しい環境は続きそうです。むしろカルマやバードといったチャンピオンが増えそうな印象です。

■トリスターナのバフ

Qの効果時間が2秒延長されました。かなり大きいバフなので、もしかしたら増えるかもしれません。

 

 


PAGE TOP