SoloQ連戦Guide

SoloQは休みの日にガッツリ回したい。と言ったように、集中的にSoloQをプレイする人は多いと思います。その様な場合に、意識しておいたほうが良いことを、私の経験から紹介したいと思います。

■他にやらないといけないことは片付けておく

負けた時のイライラを軽減できます。やらないといけないことが残っている+ 負けはかなり精神に来るので、ゲームに集中できる状況にしておくことをお勧めします。

■その日の目標を設定する

例えば、今日はこのチャンピオンを練習する、寄りのこの部分を意識するなど、目標を持ってプレイする事をおすすめします。今日は50LPあげるといった目標は絶対にやめましょう。LPは上記の目標を達成できれば自ずと上がるものなので、意味がありません。また、LPに固執しすぎると、イライラなどにもつながりやすいため、レートを目標に設定する事は避けるべきです。

■1戦目は慎重にプレイ

その日1回目のプレイは、どうしても普段の調子が出せません。とは言え、スタートの1戦は勝ちのパターンを植えつけるために非常に重要なため、対面を殺すことよりも、CSで差をつける様な慎重なプレイをお勧めします。ノーマルを1戦やってからランクに行くのも良いでしょう。

■連勝中は続けてプレイ

勝ちが続いている状況では、単純に味方に恵まれていると言ったパターンが多いですが、無意識のうちに勝ちのパターンが頭の中でイメージできているため、続けざまに勝ちやすいように思えます。特に、1体のチャンピオンを集中的にプレイする人にはお勧めです。

■連勝が止まった次の試合には注意

7,8連勝していて、負けた試合の次の試合は注意です。連勝が止まった試合自体は、ここまで連勝したいたので、メンタルの落ち込みがありませんが、味方がFeedして負けた試合の次の試合は、気持ちが弱いほうにながれると、味方運で取り戻す意識が働くため、味方依存のプレイになりがちです。1時間程度時間を置いてプレイする事をお勧めします。

■連敗を危険信号

連勝中と真逆の状態です。勝ちのパターンが作れておらず、味方のせいで連敗した場合は、強い味方を引いて取り戻す意識が強くなっているため、イライラ+弱気のプレイになりやすいため、連敗した場合はプレイを中断してリフレッシュしましょう。

■あと1回勝ったらやめるは危険

試合の内容よりも、勝ちに意識が向いているため、連敗に陥りやすい精神状態です。試合の内容を改善する事に意識を向けるべきです。

■強気すぎるプレイは実は弱気のプレイ

強気にLv2から仕掛けて行く様な、ハイリスク、ハイリターンなプレイをしているときは、実は弱気な状況で、弱気なので、すぐに有利を作りたいといった意識から来るものです、そういった状況担った場合は、”1戦目は慎重にプレイ”の様なCSで勝つようなプレイを意識しましょう。

■味方と揉めたら連戦しない

次もその味方を引いた時は開幕からイライラした状況になります。口論になった場合は、時間を空けてからプレイをしましょう。

■自分のミスで負けた場合は連戦

長期戦になった際、自分のワンミスで負けてしまった場合は、負けパターンの印象が頭に残っているため、次の試合でその失敗を活かしやすいため、連戦をお勧めします。普段から、味方のせいにせずに、自分がなにかしていたら状況は変わったのではないか?といった意識も上達のポイントです。

■序盤の味方の大崩で負けた場合は連戦しない

SoloQでは自分以外のレーンが壊滅して、20分GGといった試合も珍しくありません。何度も書いていますが、こういった試合のあとは、味方運での負けは味方運で取り返す意識が定着している可能性が高いため、連戦は避けるべきです。

■まとめ

重要なのは、自分の腕の上達と、味方運で減少したLPを取り戻そうとしない事です。連続で弱い味方を引いて連敗する事は、どんな上手いプレイヤーでもある事なので、避けようがありません。ですが、その連敗は全て味方のせいだったのか。味方に頼りすぎて、自分でキャリーしようとしていないのではないでしょうか。

LOLは精神状態がプレイに出やすいゲームのため、こういった意識を改善するだけで負け試合で勝つことが出来ます。


PAGE TOP