SoloQにおけるSUPの最大の武器と役割

ブリッツSoloQにおいてSUPレーンフェイズではADCが安全にファームを出来るようにプレッシャーを与えたり、集団戦ではADCやキャリーを敵から守るロールだと誤解されがちですが、それはキャリーする手段の1つに過ぎません。当記事では本当のSoloQでのSUPの役割について解説していきます。

■ADCを守っているだけでは勝てない

競技シーンなどでは、ADCが上手い事が前提として有るため、ADCを守る事に注力される事もありますが、SoloQでは毎回上手いADCが来るとも限らず、むしろ何処でもオプションで配属された、育てても全く役に立たないADCがチームに来ることもあります。そのためADCを育てる、守る以外の手段を取る必要があります。勿論、上手いADCを味方に引いた場合は、そのプレイヤーを利用してキャリーする事も可能です。

■SUPの最大の武器

SUPは全てのロールの中で、SUPにしか無い武器を持っています。それは”ファームをしなくても良い”事です。SUPは基本的にADCや他のキャリーにファームを譲ります。そのため、ゴールドの獲得量が他のロールより少ないです。一見ゴールドを得る量が少ないため、キャリーするのは難しいと思うかもしれませんが、ゴールドは耐久力や、火力に変換されるものであり、そのどちらもSUPが特別欲しているものではありません。というよりも、そういったものが必要なチャンピオンはSUPとして選出されません。ゴールドや経験値の獲得量が少なくても仕事が出来るチャンピオンがSUPとして選出されます。

少し話が反れましたが、つまりファームする必要が無いため、ファームの時間を別のことに使えるというのが、SUPの最大の武器と言うことです。その強みはレーンで勝利した際に浮き彫りになり、ADCをBOTレーンに残したまま、MIDやTOPにロームする事が出来ます。もちろん、SUPのレベルは遅れますが、もともとシェアしていた経験値をADCが独り占めしているだけなので、チームとしてのロストは0です。しかも、ADCLv9、SUPLv7と言った状況の方が効果的な場面が殆どです。つまりロームはやり得と言うことです。勿論、その間にADCがやられないように視界を確保したりする事も重要です。

ここまで読んだのであれば、なんとなくBOTにいるだけのSUPが如何に勿体無いことをしているか理解できたと思います。SUPは上手くなくても火力を出すロールではないため、セーフティーにプレイしていれば、勝つ事はできます。そのためマクロの理解が少ないままレートが上がったプレイヤーは多いです。この武器を活かせるかどうか、この武器を活かすには何が必要で、どのような状況を作るべきか。考える事はいくらでもあります。

■つまりSUPの役割とは?

レーン戦で対面を殺し、ADCに面倒なファームをおしつけて他のレーンを破壊。視界を完全に消してベイトの状況を作り有利な集団戦を開始。集団戦で育てた火力馬鹿を利用して全員殺す。事がSUPの役割です。そんな事が出来れば苦労しない。と思うかもしれませんが、出来ます。なぜならファームしなくて良いから。ファームしなくても良いので、他のプレイヤーよりもできる事が何倍も多いロールがSUPだからです。少し大げさに書いてはいますが、レーンで勝てばロームができる。ロームが出来れば他のレーンも勝たせられる。タワーで勝てれば視界が取れる。視界が取れればベイトが出来る。と、全て一貫しています。

上の内容は部分部分を省略していますが、その他にも、敵の森へワードを指して味方JGと一緒に敵JGを殺しに行くなど、できる事を探せばきりが無いです。SUPは最も実力が無くても勝ててしまうロールですが、最も知識を活かせるロールでもあります。


PAGE TOP